看護士を目指すなら

看護 科目

看護学校で学ぶ科目

看護学校で学ぶ科目 看護学校で学ぶということは、一般的には医師の診察の介助をしたり、療養者のお世話をすること等があげられます。
しかしそうした技術的な面ばかりでなく、病や怪我で苦しんでいる人に寄り添うことや、身体や心の痛みを軽減することも求められる仕事です。
看護学校の「基礎分野」では、心理学、社会学、生化学という科目を一般教養として学びます。
場所によっては、コンピューターや外国語、体育等も取り入れているところもあります。
「基礎専門分野」では、看護の基礎となることを学びます。
人の体の構造や病気に関することを学びます。
科目は、解剖生理学、病理学、栄養学、薬理学、公衆衛生学等を学びます。
「専門分野」では、人それぞれのライフステージの特徴やケアのような、看護に必要なより専門的な学習をします。
その科目は、小児看護学、成人看護学、母性看護学、老年看護学、精神看護学、在宅看護学です。このようなことを3年から4年掛けて学んでいくのが看護学校です。

看護学校の必須科目には何がある?

看護学校の必須科目には何がある? 看護師になるためには、中学か高校卒業後に法律で定められた養成教育機関で勉強することで、国家試験の受験資格を得ることが必要です。
そして、国家試験に合格すれば看護師になることが出来ます。
養成教育機関には看護短大・看護大学、看護専門学校・高等看護学校があります。
それぞれ受験方法は様々ですが、一般的には筆記試験と小論文・面接となります。
どの教育機関で学ぶにしても、看護師としての専門的な勉強についていくために基礎学力は必要です。

看護学校での必須科目としては、まず基礎分野として人間を幅広く理解する為の基礎分野を学んでいき、人体の心身の構造と機能について科学的に理解していく専門基礎分野などがあります。
専門分野では実習もあり、看護の基本となる理論や技術を学んでいきます。
更に小児看護学・老年看護学・精神看護学など幅広い年齢層の人達に対するそれぞれの看護理論と技術を学んでいきます。
総合分野では、学習した内容を卒業後に医療現場でスムーズに適応できるように優先順位を考えながら実践能力をつけるために学んでいって、校内実習を経て実際に患者さんについて臨床実習も行います。

日々進化している高度な医療現場に適応していくためには、必須科目をしっかり学んで完璧に身につけていくことが必要となります。

新着情報

◎2018/9/4

受験は理系の勉強が重要
の情報を更新しました。

◎2018/7/5

夢の実現に近づく
の情報を更新しました。

◎2018/5/11

看護学校で学ぶ科目
の情報を更新しました。

◎2017/12/8

看護師を目指す!
の情報を更新しました。

◎2017/11/9

サイト公開しました

「看護 科目」
に関連するツイート
Twitter

RT @eboli_ef: 戦後日本でも学校看護婦を定着させようと日赤が派遣したんだけど、教員達が「低学歴の看護婦なんかがw」とお茶汲みや便所掃除をさせたり会議に呼ばなかったりして日赤が激おこで撤退したと養護教諭科目で聞いてたので、元々学校の先生なんて昔からそうだったんだろうな…

RT @eboli_ef: 戦後日本でも学校看護婦を定着させようと日赤が派遣したんだけど、教員達が「低学歴の看護婦なんかがw」とお茶汲みや便所掃除をさせたり会議に呼ばなかったりして日赤が激おこで撤退したと養護教諭科目で聞いてたので、元々学校の先生なんて昔からそうだったんだろうな…

RT @eboli_ef: 戦後日本でも学校看護婦を定着させようと日赤が派遣したんだけど、教員達が「低学歴の看護婦なんかがw」とお茶汲みや便所掃除をさせたり会議に呼ばなかったりして日赤が激おこで撤退したと養護教諭科目で聞いてたので、元々学校の先生なんて昔からそうだったんだろうな…

それを考えると看護の勉強はとりあえず合格点ほぼ一発で通過してストレートで免許取得できてるのはすごいことだわ、一般科目の英語や社会はいつも赤点だったのにね、ある意味天職なのかな

看護学部 辞める」で検索したら、 同じような境遇の子たちの心の叫びに涙が止まらない。 入学したら一般教養よりも専門科目を詰め込み、他の学部なんで縁遠い存在だった。 そう簡単に、路線変更できないよね…

Twitterあーり@人生迷走中@coffeesyrup1210

返信 リツイート 1:26

RT @eboli_ef: 戦後日本でも学校看護婦を定着させようと日赤が派遣したんだけど、教員達が「低学歴の看護婦なんかがw」とお茶汲みや便所掃除をさせたり会議に呼ばなかったりして日赤が激おこで撤退したと養護教諭科目で聞いてたので、元々学校の先生なんて昔からそうだったんだろうな…

RT @eboli_ef: 戦後日本でも学校看護婦を定着させようと日赤が派遣したんだけど、教員達が「低学歴の看護婦なんかがw」とお茶汲みや便所掃除をさせたり会議に呼ばなかったりして日赤が激おこで撤退したと養護教諭科目で聞いてたので、元々学校の先生なんて昔からそうだったんだろうな…

RT @eboli_ef: 戦後日本でも学校看護婦を定着させようと日赤が派遣したんだけど、教員達が「低学歴の看護婦なんかがw」とお茶汲みや便所掃除をさせたり会議に呼ばなかったりして日赤が激おこで撤退したと養護教諭科目で聞いてたので、元々学校の先生なんて昔からそうだったんだろうな…

RT @eboli_ef: 戦後日本でも学校看護婦を定着させようと日赤が派遣したんだけど、教員達が「低学歴の看護婦なんかがw」とお茶汲みや便所掃除をさせたり会議に呼ばなかったりして日赤が激おこで撤退したと養護教諭科目で聞いてたので、元々学校の先生なんて昔からそうだったんだろうな…

Twitter田中丸栄@TM&W@tanakaedu1

返信 リツイート 0:31

RT @eboli_ef: 戦後日本でも学校看護婦を定着させようと日赤が派遣したんだけど、教員達が「低学歴の看護婦なんかがw」とお茶汲みや便所掃除をさせたり会議に呼ばなかったりして日赤が激おこで撤退したと養護教諭科目で聞いてたので、元々学校の先生なんて昔からそうだったんだろうな…

Copyrignt(c) 2017 看護士を目指すなら All Rights Reserved.